ギリシャ Archive

川人わかな(かわと わかな)/フランス・パリ&ニース

mail.gif [ライター  フォトグラファー  コーディネーター トランスレーター  その他]

【フランス、英国、ギリシャ、イタリア、スペインなどヨーロッパ全域】

フリーランスライター・編集・コーディネイター・通訳(日英仏)・フォトグラファー

フランスの食やオーガニックコスメ&フード事情に強い。
フランスを拠点にヨーロッパ全域を取材範囲としており、ヨーロッパの数カ国を横断するような企画を担当することが多い。また、広告や映像のリサーチ&コーディネイションの経験も豊富。

得意分野:サスティナブル、エコロジー、オーガニック、インテリア、建築、ファッション、アート、食、旅など。
————————————————————————————
ロンドン大学キングスカレッジ大学院でアートマネージメントを専攻後、日本で編集者・ライターとして、食雑誌やアートウェブマガジンに携わる。紙とデジタルそれぞれの媒体の特徴を活かした取材、ページ作りを得意とする。また、TOYOTAやSONY, PHILIPS、IKEAなど、広告編集コンテンツの経験も豊富。

有馬めぐむ(ありま めぐむ)/ギリシャ・アテネ

mail.gifweb.gif [ライターフォトグラファー コーディネーター  トランスレーターその他]

【アテネ、エーゲ海の島々などギリシャ全土】

ギリシャ・アテネ在住フリージャーナリスト。名古屋の出版社で記者職を経験後、2000年よりフリーランス。05年国際会議コーディネートの仕事でギリシャに滞在後、07年結婚を機に移住。ギリシャの財政危機、難民危機、動物保護、ライフスタイル、観光情報など、多角的に日本のメディアに発信中。子供が幼いため、コーディネート業は休止しているが、記事執筆、各種リサーチ、テレビやラジオへの電話出演などは多数こなしている。

共著 : 『お手本の国のウソ』(新潮新書)、『世界で広がる脱原発』『世界が感嘆する日本人』(共に宝島社新書)。
ウェブ記事 :All About ギリシャガイド NewsPicksギリシャ・トリカラ市が挑戦した無人の自動運転バスプロジェクト
雑誌 :月刊日経ウーマン、ミセス、新潮45、連合、ジュニアエラ、婦人通信、週刊金曜日、週刊現代、週刊新潮、週刊エコノミストなどに寄稿。

有川真由美(ありかわ まゆみ)/日本・東京

mail.gifweb.gif [ライター フォトグラファー コーディネーター トランスレーター その他]

【台湾、ギリシャ、九州】

鹿児島県生まれ。作家・写真家。フリーフォトグラファー、新聞社編集者を経て2004年4月からフリー。2005年より約1年ギリシャ・アテネ滞在。2007年、台湾屏東県の『日本人作家の屏東滞在による創作活動』への参加をきっかけに、2010年3月~2014年2月、高雄市在住。台湾国立高雄第一科技大学応用日本語学科修士課程修了。日本、世界の働く女性に関する本を執筆する傍ら、約40カ国を巡り、旅エッセイも手掛ける。共著に『フォルモサの真珠』(台湾屏東県政府文化局)『世界が驚嘆する日本人-海外メディアが報じた大震災後のニッポン』、『世界で広がる脱原発―フクシマは世界にどう影響を与えたのか』(以上、宝島社)、著書に『あたりまえだけどなかなかわからない働く女(ひと)のルール』  『働く女! 38才までにしておくべきこと』(以上、明日香出版社)、『仕事ができて、なぜか運もいい人の習慣』 『30歳から伸びる女(ひと)・30歳で止まる女(ひと)』 『感情の整理ができる女は、うまくいく』(以上、PHP研究所)『遠回りがいちばん遠くまでいける』 『人生で大切なことは、すべて旅がおしえてくれた』(幻冬舎)、『好かれる女性リーダーにんるための五十条』(集英社)、『働く女のお金のルール』(きずな出版)などがある内閣官房 すべての女性が輝く社会づくり推進室「 暮しの質」 向上検討会委員(2014-2015)。日本ペンクラブ会員。 HP: 有川真由美オフィシャルサイト

WP SlimStat