凛 福子(りんふくこ)/日本・東京

  【中国・韓国】 メインテーマは「たびモノ」と「たべモノ」。主に日本、およびアジアの生活や文化について、雑誌、Webなどに執筆。写真撮影も可。2013~14年版『地球の歩き方(西安・敦煌・ウルムチ)』編集、執筆。東京在住のため、東京および日本国内での打ち合わせ可。在外ライターのリレー連載等のコーディネート実績あり。フリーライターを中心とする親睦会、ライターズネットワーク所属、2015年より代表。
続きを読む

林由恵 (はやし ゆえ)/中国・海南島

   【中国 海南島】 2008年より、ハワイと同じ緯度にあるリゾートの島、中国、海南島へ移住。もともとは語学留学だったが、海南島の温暖な気候、おいしい果物、食事、そして地元島民の明るく暖かい人柄と中国の文化の面白さに惹かれ、そのまま定住。中国ヨガの会社にて通訳・翻訳の仕事をした後、現在は海南大学で教師をしている。一方でブログ「海南島からの手紙」やホームページ「Study in 海南島」等インターネットで、中国海南島の良さを日本に広める為、日々奔走中。他にもNHKBS「地球エルモンド」、NHK Eテレ「テレビで中国語」、朝日新聞出版「ジュニアエラ」、マガジンハウス「Tarzan」、木楽舎「ソトコト」、アルク「アルコムワールド」等、様々なメディアで海南島を紹介。趣味はサーフィン、旅行、二胡演奏。海南島はマリンスポーツの盛んなリゾート地でもあるので、サーフィン、ウィンドサーフィンやダイビング等のマリンスポーツ関係も得意。日本では映画プロデューサーとしてフィリピンを舞台にした「天国から来た男たち」等様々な映画を制作した経歴を持つ。
続きを読む

さかいもとみ/英国・ロンドン

   【英国、東欧各国、中国(含む、香港&マカオ)】 在英ジャーナリスト 旅行会社勤務ののち、15年間にわたる香港在住中にライター兼編集者に転向。2008年から経済・企業情報の配信サービスを行うNNAロンドン拠点に勤務。2014年秋にフリージャーナリストに。英語力が若干怪しいものの、北京語(標準中国語)と広東語の中国語バイリンガル。 旅に欠かせない公共交通に関するテーマや、訪日外国人観光に関するトピックに注目する一方、英国で開催された五輪やラグビーW杯での経験を生かして次期開催国である日本に向け発信している。 著書に、『中国人観光客 おもてなしの鉄則』(アスク出版)、また『「鉄道最前線」ベストセレクション なぜ南武線で失くしたスマホがジャカルタにあったのか(東洋経済オンライン編、集英社)』のタイトルとなったコラムの筆者でもある。  
続きを読む

近藤雄生(こんどう ゆうき)/日本・京都(元上海・雲南省・西オーストラリア在住)

   【中国(上海・雲南省)・東南アジア・オーストラリア・京都】 1976年東京生まれ。工学系大学院修了後から取材・執筆活動を始める。2003年、結婚直後に妻とともに日本出国し、5年半にわたって、オーストラリア、東南アジア、中国、ユーラシア大陸各地で旅・定住を繰り返しながら、ルポルタージュなどを月刊誌・週刊誌に発表。2008年に帰国し、以来京都在住。ノンフィクション、サイエンス、エッセイなど、様々な分野で執筆。ルポ掲載媒体は、「新潮45」「G2」「芸術新潮」「世界」「週刊金曜日」「読売ウィークリー」など。英語取材可。京都造形芸術大学/大谷大学 非常勤講師。理系ライターズ「チーム・パスカル」メンバー。著書に『遊牧夫婦』、『中国でお尻を手術。』、『終わりなき旅の終わり 』(以上『遊牧夫婦』シリーズ3部作、ミシマ社)、『旅に出よう 世界にはいろんな生き方があふれてる』(岩波ジュニア新書) ウェブサイト:  
続きを読む

りんみゆき/香港

    【香港、ニュージーランド】    香港在住23年のトラベルライター。オールアバウト香港ガイド、エイビーロード家族旅行ガイド、地球の歩き方香港特派員の他ウェブサイトや雑誌の寄稿多数。オールアバウト公認ブログ「Travel with りんみゆき」で旅行記を発信中。共著「台湾・香港deワーキングホリデー」、デジタル書籍『妊婦さんの世界旅行』がある。ウェブサイト 趣味はトレランやマラソンで、東京オリンピックの聖火ランナーを夢見てトレーニング中。
続きを読む

いせもとゆかり/中国・北京(元ドバイ)

   【中国、ドバイ、中東、ヨルダン】 人生の転機にと、中東のヨルダンへ希望転勤したのをきっかけに、アラブ首長国連邦ドバイ10年、中国上海、蘇州を経由して在中国7年の北京生活中。いわゆる海外駐在員とは一味違う外国人出稼ぎ労働者とその家族といった生活を送り、中東と中国の文化やニュースに関するエッセイやコラムを専門に執筆中。 T-SITEライフスタイルマガジン、ディスカバージャパン、WEBRONZA、「ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか」(青春出版社)編集協力、「ニッポンの評判」(新潮社)共著、JAL機内誌、シンガポール航空機内誌、デルタ航空機内誌、マガジンアルク、アサヒコム、婦人公論などへの寄稿あり。  
続きを読む

長晃枝(ちょう あきえ)/日本・東京

  【中国・韓国】 1964年辰年生まれ。呉服屋の嫁&2女のハハ&フリーライター。2006年度NHKラジオハングルテキストの巻末エッセイのコーナーに韓国のお茶とお菓子事情を1年間連載。2006~2012『地球の歩き方』の中国および韓国関連のガイドブックの編集、執筆を手がける。    
続きを読む