凛 福子(りんふくこ)/日本・東京

  【中国・韓国】 メインテーマは「たびモノ」と「たべモノ」。主に日本、およびアジアの生活や文化について、雑誌、Webなどに執筆。写真撮影も可。2013~14年版『地球の歩き方(西安・敦煌・ウルムチ)』編集、執筆。東京在住のため、東京および日本国内での打ち合わせ可。在外ライターのリレー連載等のコーディネート実績あり。フリーライターを中心とする親睦会、ライターズネットワーク所属、2015年より代表。
続きを読む

小川聖市(おがわ せいいち)/台湾

   【台湾】 1973年生まれ。大学在学中に初めて海外旅行で台湾に行ったのを機に、台湾にハマる。大学卒業後、中国語の習得を目指して北京に留学。留学期間中に「地球の歩き方・北京編」の取材・調査を行ったのを機に、取材活動に目覚め、その後は台湾編と台北編も一部担当。その後、2004年に台北で開催されたAAA世界野球選手権で取材をするようになってからは、台湾の野球に惹かれ、貪欲に追いかけるようになり、各媒体でアジアシリーズ、ワールドベースボールクラシック2009の公式プログラム(チャイニーズタイペイ代表の部分)の執筆、情報提供等を務め、TV及びラジオ番組で語るまでに至った。 野球だけではもの足りず、最近はバスケットボールの会場にも足を運び、日本の甲子園と相通ずるところがある高校バスケのHBLをブログで紹介中。  
続きを読む

はにわ きみこ/日本・埼玉県山間部

     ご縁が深い国は、【台湾】 世界のどこでも「喜ばれ・求められ・教えられる人」に! 20年のライター活動を経て、大人のクラブ活動「はにわ倶楽部」を立ち上げました。-人生を100倍楽しく!楽しい時間を分かち合うコミュニティです。サリー部、学び部、アート部、など、「集う、つながる」喜びの循環を作ります。 学び部では、「幸せを呼ぶ笑い文字」初級講師として講座を開催。魔法の質問キッズインストラクター、魔法の質問カードマスター、の養成講座を展開しいています。  
続きを読む

えふなおこ Naoko F/日本・東京都

   【アメリカ(カリフォルニア南部、オレゴン・ポートランド)、韓国(ソウル)、日本(名古屋、大阪、京都、長崎)、フランス、スペイン等】 子供時代から多様な文化と人々に触れ、複数の言語教育(日本語、英語、スペイン語、フランス語、韓国語)を受ける。テレビ局、出版社、法律事務所勤務を経てフリーランサー(翻訳、ライター)。翻訳言語は英->日、日->英、韓->日、翻訳チェッカーとして英->日、日->英、韓->日、フランス->日、スペイン->日を担当。翻訳分野は契約書、ビジネス、金融、会計、ニュース、スポーツ等。ライターとして得意なテーマは言語、文化、多様性、転勤族、ワーキングマザー、子供の発達、オリンピック、旅行関連。 好きな場所(過去の居住地含む)は、カリフォルニア南部、ポートランド(オレゴン)、バルセロナ、ハンブルグ、パリ、南フランス、ソウル、メルボルン、ハワイ、バリ島、ボラボラ島、京都、大阪、長野、名古屋、横浜、長崎。現在は東京に拠点を持つ。
続きを読む

近藤雄生(こんどう ゆうき)/日本・京都(元上海・雲南省・西オーストラリア在住)

   【中国(上海・雲南省)・東南アジア・オーストラリア・京都】 1976年東京生まれ。工学系大学院修了後から取材・執筆活動を始める。2003年、結婚直後に妻とともに日本出国し、5年半にわたって、オーストラリア、東南アジア、中国、ユーラシア大陸各地で旅・定住を繰り返しながら、ルポルタージュなどを月刊誌・週刊誌に発表。2008年に帰国し、以来京都在住。ノンフィクション、サイエンス、エッセイなど、様々な分野で執筆。ルポ掲載媒体は、「新潮45」「G2」「芸術新潮」「世界」「週刊金曜日」「読売ウィークリー」など。英語取材可。京都造形芸術大学/大谷大学 非常勤講師。理系ライターズ「チーム・パスカル」メンバー。著書に『遊牧夫婦』、『中国でお尻を手術。』、『終わりなき旅の終わり 』(以上『遊牧夫婦』シリーズ3部作、ミシマ社)、『旅に出よう 世界にはいろんな生き方があふれてる』(岩波ジュニア新書) ウェブサイト:  
続きを読む

長晃枝(ちょう あきえ)/日本・東京

  【中国・韓国】 1964年辰年生まれ。呉服屋の嫁&2女のハハ&フリーライター。2006年度NHKラジオハングルテキストの巻末エッセイのコーナーに韓国のお茶とお菓子事情を1年間連載。2006~2012『地球の歩き方』の中国および韓国関連のガイドブックの編集、執筆を手がける。    
続きを読む