内田千尋(うちだちひろ)/オーストリア・ウィーン

   【オーストリア、ドイツ、スイス、イギリス、北欧、クロアチア、ボスニア】 英国に生まれ、幼少期から思春期にかけては北米~日本~ヨーロッパで過ごしました。 さまざまな文化に触れ合うことで、いずれは日本とヨーロッパの架け橋となるような仕事がしたいと思い、2002年にオーストリアのウィーンにて旅行会社・イベント企画会社・撮影サポート・エージェントを企業し、現在に至ります。また、10年前よりフリーのコーディネーターとしてもお仕事をお任せいただいております。 ドキュメンタリーや情報番組などのTVロケコーディネートをはじめ、スチール・ムービーのCM撮影のサポートとコーディネートも行っております。 また、国際交流イベントのトータルコーディネーションや視察手配、旅行手配などが必要な際は是非お問い合わせください。 オーストリア・スイス・ドイツ・イギリス・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・アイスランド・クロアチア・ボスニアをはじめ、基本的にヨーロッパであればどの国でも対応いたします。 複数の国をまたぐロケを得意としております。コーディネート業務一般、撮影機材やクルーの現地手配、モデルやタレントの…
続きを読む

ひょうごみき/フィンランド・コッコラ

    【英国、ロンドン、シンガポール、フィンランド】 日本の大学卒業後イギリスへ移住し、当初は1年滞在のはずが、その奥深さと異文化に魅了され、気づくと合計7年半の滞在に。その後ぐんと南下して、シンガポールに4年、バンコク8ヶ月の南国暮らしを体験。そしてそんな赤道直下からまたもやぐんと北上して、北極圏に近いフィンランドの田舎町コッコラに移住して、3年。街で唯一の日本人として、フィンランドの会社でフィンランド人と一緒に働いたり、とローカル色満載な生活を体験。2018年6月にフィンランド人夫との間に男の子を出産後、9月よりエスポー市へ移住。世界一子育てしやすい国と言われる国にて子育て真っ只中で、現在は産休中。 各移住先ではローカルの会社で現地人と共にグラフィックデザイナーとして働きながら、現地のリアルな生活を垣間見る&体験、たまに執筆や翻訳も担当。 失敗も多々あるものの、どれも喉元過ぎれば笑い話となる面白い経験になっています。どうぞよろしくお願い致します。
続きを読む

宮内はるみ(みやうち はるみ)/英国・ロンドン

   【英国・ロンドン】 在英30年。英国人の夫、4人の子供たちとロンドン郊外に在住。UCLで看護と助産を学び、現在はNHS(ナショナルヘルスサービス)の病院で助産師として勤務、育児に余裕ができたのをきっかけに、2012年からロンドン在住の日本人妊婦さん、お母さんをたちを対象に母乳育児グループ、産前産後サポートグループを定期的に開催中。英国の医療機関で働く者として、内側からみた出産、育児、医療などの情報を日系ニュースレターなどに発信している。医療通訳としても活動中。
続きを読む

川人わかな(かわと わかな)/フランス・パリ&ニース

   【フランス、英国、ギリシャ、イタリア、スペインなどヨーロッパ全域】 フリーランスライター・編集・コーディネイター・通訳(日英仏)・フォトグラファー 南仏ニースやパリの、食やデザイン、ライフスタイルの取材や広告&TV撮影のコーディネイトを中心に活動している。ヨーロッパ全域を取材範囲としており、ヨーロッパ数カ国を横断するような企画を担当することも多い。 得意分野:サスティナブル、オーガニック、食、アート、ファッション、建築、美容&健康など。 ———————————————————————————— <経歴> ロンドン大学キングスカレッジ大学院でアートマネージメントを専攻後、日本で編集者・ライターとして、食カルチャー雑誌やアートウェブマガジンに携わる。紙とデジタルそれぞれの媒体の特徴を活かした取材、ページ作りを得意とする。また、TOYOTAやSONY, PHILIPS、IKEAなどをはじめとした、有名ブランドの広告編集コンテンツ制作も長年担当。2017年に『世界の夢のパン屋さん』大和田 聡子(監修)川人わかな(著)を出版。
続きを読む

實川絢子(じつかわ あやこ)/英国・ロンドン

    【ロンドン、その他英国都市、パリ】 ライター・翻訳(英日/日英)。2007年より英国ロンドン在住。東京大学大学院総合文化研究科およびロンドン・シティ大学大学院文化政策運営研究科修了。 執筆実績:バレエ経験及び舞踊史研究歴を生かし、これまでの執筆活動はおもに舞台芸術関係が中心になりますが、文学、アート、音楽、食、その他カルチャーなど幅広く対応できます。コーディネーター経験もあります。 ―世界文化社『Love Ballerina』 ―NBS日本舞台芸術振興会 プログラム、NBS NEWS寄稿 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団、シュツットガルト・バレエ団、ハンブルク・バレエ団、シルヴィ・ギエムファイナルツアー、英国ロイヤル・バレエ団、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団) ―エル・ジャポン2015年12月号シルヴィ・ギエム特集インタビュー記事寄稿 ―新国立劇場会員情報誌「ジ・アトレ」に特集記事、作品解説、インタビューを掲載 ―アレクサンドラ・モス著『ロイヤルバレエ・スクール・ダイアリー』5・6・8巻 巻末読み物「バレエの歴史」、「代表的な演目」および佐久間奈緒インタビュー 寄稿 ―…
続きを読む

さかいもとみ/英国・ロンドン

   【英国、東欧各国、中国(含む、香港&マカオ)】 在英ジャーナリスト 旅行会社勤務ののち、15年間にわたる香港在住中にライター兼編集者に転向。2008年から経済・企業情報の配信サービスを行うNNAロンドン拠点に勤務。2014年秋にフリージャーナリストに。英語力が若干怪しいものの、北京語(標準中国語)と広東語の中国語バイリンガル。 旅に欠かせない公共交通に関するテーマや、訪日外国人観光に関するトピックに注目する一方、英国で開催された五輪やラグビーW杯での経験を生かして次期開催国である日本に向け発信している。 著書に、『中国人観光客 おもてなしの鉄則』(アスク出版)、また『「鉄道最前線」ベストセレクション なぜ南武線で失くしたスマホがジャカルタにあったのか(東洋経済オンライン編、集英社)』のタイトルとなったコラムの筆者でもある。  
続きを読む

栗田路子(くりた みちこ)/ベルギー(ワーテルロー、でもブリュッセル郊外)

   【ベルギー(仏語圏および蘭語圏)、イギリス、フランス(パリ)】 豊かな(波乱万丈な?)人生を通して得た幅広い雑学やネットワークを生かし、フリーランス・ライターとしてベルギーおよびEU情報を中心に発信。また、メディア・コーディネータのネットワーク「コーディネーターズ・クラブ・ベルギー」を結成して、その統括役をしています。横浜市出身。日本で大学卒業、広告代理店勤務の後、米・コーネル大学およびベルギー・ルーヴァンカトリック大学にてMBA取得。私人としては、社会的弱者、特に障害児への強い思い入れがあり、英国シェフィールド大学にて広範性発達障害(高機能自閉などを含む)やコミュニケーション障害について研究。エネルギー転換、脱プラ政策、障害者やLGBTなど少数派を包摂する社会、難民移民、医療倫理、BrexitなどをWatch。EUのお膝元ベルギーより、分裂寸前のこの国、そしてEUと日本の今を見つめています。 仲間と始めた自主メディア SpeakUp Oversea's、駐日EU代表部webmagazine EU MAG、ハフポスト、共同47ニュースなどに執筆中。 コーディネーターズ・クラブ・ベ…
続きを読む

河合妙子(かわい たえこ)/スペイン・トレド

     【スペイン全般、パリの移民街】 ■ メディア・プロフィール/清泉女子大学キリスト教文化学科(西洋哲学)卒業、台湾國立政治大学新聞研究所(大学院/ジャーナリズム)修了。海外在住歴/台北(8年)パリ(3年)、2002年より在トレド。 (さらに…)
続きを読む

冨久岡ナヲ(Nao Fukuoka)/イギリス・ロンドン

   【イギリス、欧州】 ジャーナリスト、コーディネーター、イベント企画制作 <; 得意分野:食、ビジネス、CSR、富裕層向け市場 執筆:日経ウーマンなど日経BP社発行媒体、ニューズウィークfor Women, Alterna, など各種雑誌への取材執筆。EU Mag (駐日欧州連合代表部発行)や英国政府諸庁などの日本語広報媒体への執筆。 SNSとデジタルメディア制作:国際企業の社外/社内向けバイリンガル広報誌、ソーシャルネットワーク(SNS)を利用した日英コンテンツ制作と管理 ビジュアル重視のウェブサイト制作 ローカライズ:ネイティブライターの手で、翻訳文を生きた英語のコピーに仕上げるローカライズ業務請負 食:ロンドンの気鋭シェフや英国の食材プロデューサーをつなげる食のイベント企画制作。これまで十冊の日本料理本(英語)を上梓、グルマン賞アジア料理本大賞受賞、「英国フードライターズ・ギルド」メンバー。 コーディネート業務:視察、市場リサーチ、撮影と取材全般のオーガナイズ、同行、通訳、および日本からの進出企業の展示会出展代行
続きを読む

平川さやか(ひらかわ さやか)/英国・ロンドン

   【英国、アイルランド】 北海道札幌市生まれ。 スタジオ勤務を経て、2004年独立。2005年より英国へ移住し、ファッション、カルチャー、インテリア、旅、キッズの分野を中心に、コーディネート、取材、撮影、執筆活動に携わる。テレビ番組ロケ、広告撮影のコーディネーションや、バイイングアテンド、同行通訳も致します。現在、夫と息子と白黒の猫と共にロンドン在住。ファッションウィークの取材は体力と根性で、デザイナーズインタビューには人なつっこさと笑顔で。誠実に人と向かい合う取材を心がけています。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。 *主なクライアント TV製作:日本テレビ、TBS、毎日放送、フジテレビ。 雑誌・書籍:双葉社、宝島社、小学館、阪急コミュニケーションズ、昭文社、マガジンハウス、イーストコミュニケーションズ、JTBパブリッシング、ハースト婦人画報、アノニマスタジオ
続きを読む

河野友見(こうの ゆみ)/日本・広島

    【イギリス】 広島市出身。ライター。ロンドンの出版社を経て、編集プロダクション勤務のちフリー。新聞、WEB、雑誌などに寄稿するほか、翻訳やガイドブックの取材・執筆なども行う。携わったものに「新ロンドンから行く田舎町」(双葉社)、クロスメディア「EAT JAPAN」、日経ecomom、エキサイトニュース、中国新聞、地球の歩き方、リクルート、「家族で遊ぼう!おでかけBOOK 山陽山陰」、広島県外国人向け観光情報サイトVisit HIROSHIMA、毎日Weeklyなど。海外は主にイギリスを中心としたヨーロッパ各地の食・住・文化・エコ・ロハススタイルに関するレポートを続ける。著書に『イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅』(第2版刊行)『広島カフェ散歩』(ともに書肆侃侃房)。ブログ:Y*z diary
続きを読む