ひと・人@広場

13:アフリカ・ギニアの伝統文化に魅せられて!/バー由美子

今回「人・ひと@広場」は、初のアフリカ大陸から! 2010年よりギニア人の夫、二人のお子さんと共にギニアに移住し、ギニア流の暮らしを楽しみながらキラキラ活動中のバー由美子さんです。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

12:オーストラリア発、ママの暮らしを楽にする!/マーシャン・祥子さん

今回は、オーストラリア、サンシャインコースト在住のマーシャン・祥子さんです。 【やほい】 実は祥子さんは▼2009年にもご登場いただいていますので今回が2度目となります。前回伺ったお話はぶっ飛び過ぎていてその行動力にかなり驚きましたが、あれから7年が過ぎ、今また祥子さんを取り巻く環境が大きく変ったようですね。さて、まずはその後の変化や、現在の活動についてざっとお話しいただけますか? 【祥子】 もう7年ですか、びっくりです。あれから映画が3本くらい作れそうなほどいろいろありましたよ。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

11:世界を舞台にWord Connectionを立ち上げ/マイアット・かおりさん

  今回ご登場いただくのは、フランス、バスク地方を拠点にご活躍のマイアットかおりさんです。かおりさんは、海外在住メディア広場とはとっても長いお付き合いで、広場の中ではかなり古株さんです。また、広場登録ライターの寄稿で成り立つ媒体、「地球はとっても丸い」でも、長い間、編集スタッフとして、ご尽力下さった方でもあります。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

10:『免税販売・ショッピングの手引き』発売!/伊藤雅雄さん

今回は、英国、ロンドン在住の伊藤雅雄さんが、 『免税販売・ショッピングの手引き』を出版されたときいてお話を伺いました。 ▼『免税販売・ショッピングの手引き インバウンドへのアプローチ』 ▼ facebook 「免税販売 ショッピングの手引き」  ~・~・~・~・~ ~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~ 【やほい】このたびは『免税販売・ショッピングの手引き』のご出版おめでとうございます。  タイトルから“免税”という言葉が飛び込んできますが、具体的にはどのような方たちを対象にした手引き書なのでしょうか?また、この本の出版に至った経緯を簡単に教えていただけますか。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

9:ソーシャルメディアを仕事に活かす!/ピアレス・ゆかりさん

今回はカナダ、バンクーバー島にある美しい町、ビクトリアから、ピアレス・ゆかりさんにお話を伺います。ゆかりさんはソーシャルメディアを積極的に利用して、いろんな可能性に挑戦中です。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

8 ドイツ発環境問題の取り組み、提言を発信する/田口理穂さん

今回の「ひと・人@広場」はこのたび『市民がつくった電力会社~ドイツ、シェーナウの草の根エネルギー革命』を書かれた、ドイツ・ハノーファー在住の田口理穂さんです。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

7:『「お手本の国」のウソ』執筆者が勢ぞろい!

今回は、新書で今話題の本「お手本の国」のウソ (新潮新書)の著者の皆さんにお集まりいただきました。このコーナー始まって以来、おおぜいの方々が一度に参加ということで、どんなお話が伺えるかとても楽しみです。七名の著者のうち、五名が「海外在住メディア広場」の登録ライターです。 この本では、日本人が理想とする「お手本の国」で、そのことがらが本当にうまくいっているのか、各国在住のライターが検証しています。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

6:「一番の宝物は自分で創りだしたものでなければならない」/近藤雄生さん

現在は京都在住の近藤雄生さん 2012年スタートは、『旅に出よう』『遊牧夫婦』『中国でお尻を手術』の著者、近藤雄生さんです。近藤雄生さんは2003年から奥さまといっしょに5年間、世界を遊牧する暮らしを実践され、その体験を本にされています。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

5:「負けるな、ニッポン」チャリティ・ブレスレット・プロジェクト/栗田路子さん

ベルギー在住栗田路子さん 今月の「ひと・人@広場」はベルギー在の栗田さんをご紹介いたします。栗田さんは、執筆、翻訳、コーディネーターなどの本業だけでなく、草の根的に、震災孤児を助けるため、「負けるな、ニッポン」チャリティ・ブレスレット・プロジェクトを立ち上げ、日本円にして約107万円以上(10200EUR)を被災した岩手県大船渡にある養護施設、大洋学園に送る活動をされています。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

3:日本と台湾をつないでいきたい/有川真由美さん

台湾・高雄市在住の有川真由美さん 「人・ひと@広場」5人めの今回は、有川真由美さんにご登場いただきました。現在、有川さんは台湾で大学院に在籍しながら、精力的に執筆活動をされています。 ~・~・~・~・~ ~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~ (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

2:パリに渡り、オルガニストに!/プラド・夏樹さん

フランス・パリ在住のプラド・夏樹さん ライター活動だけでなく、オルガニストとしてもご活躍されているとのことで、以前から是非お話を伺いたいと思っていました。今日はどんなお話が聞けるかとても楽しみです。 (さらに…)
続きを読む
ひと・人@広場

1:スペイン・トレドの魅力を伝える/河合妙子さん

スペイン・トレド在住の河合妙子さん 2011 年最初の「ひと・人@広場」は、スペイン・トレドで、ライター、フォトグラファー、コーディネーターとしてご活躍の河合妙子さんにご登場いただきました。 (さらに…)
続きを読む

世界を駆け巡る、ぶっ飛び料理人/マーシャン祥子さん

マーシャン祥子さん(オーストラリア・シドニー在住) 今回の、突撃インタビュー「人・ひと@広場」は、オーストラリアで出張料理人をされているマーシャン祥子さんにご登場いただきました。 【やほい】 最近、オーストラリアの永住権を取られたそうですね。 おめでとうございます。 【祥子】 ありがとうございます。永住権を取るのは、フランス人の夫との目標でもあったので、とても達成感があります。 (さらに…)
続きを読む

祝『中国人ご一行様からクレームです!』ご出版-伊藤雅雄さん

今回は、ロンドン在住でありながら、最近『中国人ご一行様からクレームです!』をご出版されたばかりの、伊藤雅雄さんをご紹介いたします。 【やほい】 このたびは、ご出版おめでとうございます!まずはじめに、ご自身で簡単な自己紹介をしていただけますか? 【いとう】 すでにサイトにも拙著を紹介いただきありがとうございます。いまはロンドンに住んでいますけど、もともとは根っからの中国屋でして。大学で中国語を習って、そのあと旅行会社で中国に行かれる日本人ツアーの手配や添乗をやっていました。 中国へは80年代後半から行き来していますから、もうかれこれ25年近くのつきあいになっちゃいましたね。ロンドンには2007年に来て、2年あまりが経ちました。いまは、日本から来られるお客様のお世話をしていますけど、中国人団体の受け入れをやっている同僚の動きが気になってしょうがありません(笑)。 【やほい】 長年、中国屋さんをしてきた伊藤さんとしては、ロンドンで暮らしながらも、中国の人々が気になるというわけですね。その魅力って一言でいうと何なのでしょう? 【いとう】 「魅力」といえるものなのかどうかわかりませんが、中国の人…
続きを読む

靴家さちこ&セルボ貴子対談(フィンランド発)

靴家さちこ × セルボ貴子 ヘルシンキのカフェ・エンゲルにて 住んでみてわかった 本当のフィンランド 靴家さちこ,セルボ貴子 靴家:まずは貴子さん、お疲れ様でした。メディア広場仲間同士、同じフィンランド在住者同士の初の共著本が完成しましたね! セルボ:本当ですね!さちこさんもお疲れ様でした。 靴家:振り返ってみると、どこが一番書きにくかったですか? セルボ:私の場合は福祉制度、教育ですね。さちこさんは、いかがでした? 靴家:私も、教育が最も苦しかったです。やはり、教育に関しては、どれだけ今の日本の現状に即したことを書いているのか、最後まで自信が持てなくて辛かったですね。例えば、日本もこういうところをフィンランドみたいにやれば、と思いますよね。でも、それを実際に―― セルボ:実際に提案してしまうと、外野がやいやい言ってるだけみたいになってしまいそう、でしたよね。私も、義務教育については、訪問経験も含め、教育関係者や保護者たちなど多くの人に聞きました。でも5年後、息子たちが二人とも小学生になっていたら保護者としての実感をよりリアルに書き込めるだろうと、歯がゆさがありました。 靴家:それで、…
続きを読む