アジア Archive

市川 俊介(いちかわ しゅんすけ)/タイ・チェンマイ

mail.gifweb.gif [ライター  フォトグラファー  コーディネーター トランスレーター  その他]

【タイ、ミャンマー、ベトナム】

株式会社ワールドストリート代表
「ITで世界をボーダーレスに。」
・東南アジア向けWEBサービス、アプリケーション開発。
・グローバル人材育成
・進出コンサル、取材コーディネート、旅行企画、イベント企画。
・執筆業
※タイ情報フリーマガジン「DMARK MAGAZINE」コラム連載、テクノロジー&ビジネス情報メディア「CNET」などのメディア媒体で東南アジアのスタートアップ事情を中心に執筆 etc…

ラジオ「タイストリートを行こう」パーソナリティ
・日本文化をタイ人向けに発信するYoutube番組「SugoiTV」企画主演
・タイを中心に日本人向けに東南アジアの今を発信するYoutube番組「ThaiStreetTV」レポーター

[経歴]
・学生時代はタイ北部山岳部族リス族研究を専攻
・バックパッカーで世界数十カ国を行脚
・有名タイ料理店でマネージング
・GMOインターネット株式会社、海外進出担当部門責任者

兵庫美樹(ひょうごみき)/フィンランド

mail.gif  [ライター  フォトグラファー  コーディネーター トランスレーター  イラスト]

【英国、ロンドン、シンガポール、フィンランド】

大学卒業後イギリスへ移住し、その奥深さと異文化に魅了され、気づくとイギリスへは合計7年半の滞在、その後シンガポールに移住して3年。どちらも現地採用としての視点で、ローカルの生活を見る&体験してきました。失敗も多々ありましたが、その分今となっては笑い話となる面白い経験をたくさんする事ができました。どうぞよろしくお願い致します。

凛 福子(りんふくこ)/日本・東京

mail.gif[ライター エディター フォトグラファー コーディネーター]

【中国・韓国】

メインテーマは「たびモノ」と「たべモノ」。主に日本、およびアジアの生活や文化について、雑誌、Webなどに執筆。写真撮影も可。2013~14年版『地球の歩き方(西安・敦煌・ウルムチ)』編集、執筆。東京在住のため、東京および日本国内での打ち合わせ可。在外ライターのリレー連載等のコーディネート実績あり。フリーライターを中心とする親睦会、ライターズネットワーク所属、2015年より代表。

近藤雄生(こんどう ゆうき)/日本・京都(元上海・雲南省・西オーストラリア在住)

mail.gifweb.gif [ライターフォトグラファーコーディネータートランスレーターその他]

【中国(上海・雲南省)・東南アジア・オーストラリア・京都】

1976年東京生まれ。工学系大学院修了後から取材・執筆活動を始める。2003年、結婚直後に妻とともに日本出国し、5年半にわたって、オーストラリア、東南アジア、中国、ユーラシア大陸各地で旅・定住を繰り返しながら、ルポルタージュなどを月刊誌・週刊誌に発表。2008年に帰国し、以来京都在住。ノンフィクション、サイエンス、エッセイなど、様々な分野で執筆。ルポ掲載媒体は、「新潮45」「G2」「芸術新潮」「世界」「週刊金曜日」「読売ウィークリー」など。英語取材可。京都造形芸術大学/大谷大学 非常勤講師。理系ライターズ「チーム・パスカル」メンバー。著書に『遊牧夫婦』『中国でお尻を手術。』『終わりなき旅の終わり 』(以上『遊牧夫婦』シリーズ3部作、ミシマ社)、『旅に出よう 世界にはいろんな生き方があふれてる』(岩波ジュニア新書)
ウェブサイト:http://www.yukikondo.jp/

 

有川真由美(ありかわ まゆみ)/日本・東京

mail.gifweb.gif [ライター フォトグラファー コーディネーター トランスレーター その他]

【台湾、ギリシャ、九州】

鹿児島県生まれ。作家・写真家。フリーフォトグラファー、新聞社編集者を経て2004年4月からフリー。2005年より約1年ギリシャ・アテネ滞在。2007年、台湾屏東県の『日本人作家の屏東滞在による創作活動』への参加をきっかけに、2010年3月~2014年2月、高雄市在住。台湾国立高雄第一科技大学応用日本語学科修士課程修了。日本、世界の働く女性に関する本を執筆する傍ら、約40カ国を巡り、旅エッセイも手掛ける。共著に『フォルモサの真珠』(台湾屏東県政府文化局)『世界が驚嘆する日本人-海外メディアが報じた大震災後のニッポン』、『世界で広がる脱原発―フクシマは世界にどう影響を与えたのか』(以上、宝島社)、著書に『あたりまえだけどなかなかわからない働く女(ひと)のルール』  『働く女! 38才までにしておくべきこと』(以上、明日香出版社)、『仕事ができて、なぜか運もいい人の習慣』 『30歳から伸びる女(ひと)・30歳で止まる女(ひと)』 『感情の整理ができる女は、うまくいく』(以上、PHP研究所)『遠回りがいちばん遠くまでいける』 『人生で大切なことは、すべて旅がおしえてくれた』(幻冬舎)、『好かれる女性リーダーにんるための五十条』(集英社)、『働く女のお金のルール』(きずな出版)などがある内閣官房 すべての女性が輝く社会づくり推進室「 暮しの質」 向上検討会委員(2014-2015)。日本ペンクラブ会員。 HP: 有川真由美オフィシャルサイト

WP SlimStat