うまくいく女(ひと)にはワケがある
うまくいく女(ひと)にはワケがある
有川真由美

仕事や暮らしの中でいろんな悩みを抱えていれば、誰しも「私ってちっともうまくいかないなぁ」と思うことはあるたろう。そんなときに出会えたら、とっても元気になる本がコレだ。

著者の有川真由美さん自身も、つまづいたり、失敗したり、もやもやしたり、空回りしたりしながら生きてきたのだろう。数々の成功や失敗を繰り返しながら、彼女は「うまくいっている女」からそのワザを学び、自分なりに分析し、「うまくいくコツ」を体得した。

ほとんどの凡人にとって、転んでは起き、起きては転びというのが目の前にある日常だろう。副題として、「幸運を引き寄せる仕事術25」と書かれてはいるが、仕事術としてだけでなく、ちょっと落ち込んだときにページをめくれば、知らないうちに元気になっていられそうな、さわやかなエッセイ仕立ての指南書となっている。

有川さんが世界中を旅して撮りためた写真が、25の項目ごとにステキに散りばめられていて、無駄のないとてもセンスの良い1冊と感じられた。

海外在住メディア広場登録者有川真由美さんのプロフィールはこちら

yahoi著作紹介&レビュー@広場うまくいく女(ひと)にはワケがある 有川真由美 仕事や暮らしの中でいろんな悩みを抱えていれば、誰しも「私ってちっともうまくいかないなぁ」と思うことはあるたろう。そんなときに出会えたら、とっても元気になる本がコレだ。 著者の有川真由美さん自身も、つまづいたり、失敗したり、もやもやしたり、空回りしたりしながら生きてきたのだろう。数々の成功や失敗を繰り返しながら、彼女は「うまくいっている女」からそのワザを学び、自分なりに分析し、「うまくいくコツ」を体得した。 ほとんどの凡人にとって、転んでは起き、起きては転びというのが目の前にある日常だろう。副題として、「幸運を引き寄せる仕事術25」と書かれてはいるが、仕事術としてだけでなく、ちょっと落ち込んだときにページをめくれば、知らないうちに元気になっていられそうな、さわやかなエッセイ仕立ての指南書となっている。 有川さんが世界中を旅して撮りためた写真が、25の項目ごとにステキに散りばめられていて、無駄のないとてもセンスの良い1冊と感じられた。 海外在住メディア広場登録者有川真由美さんのプロフィールはこちら海外事情に詳しい、海外在住のライター、メディア・コーディネーター、フォトグラファー、トランスレーター(通訳、アテンド)を探す、繋がるサイト