内田千尋(うちだちひろ)/オーストリア・ウィーン

   【オーストリア、ドイツ、スイス、イギリス、北欧、クロアチア、ボスニア】 英国に生まれ、幼少期から思春期にかけては北米~日本~ヨーロッパで過ごしました。 さまざまな文化に触れ合うことで、いずれは日本とヨーロッパの架け橋となるような仕事がしたいと思い、2002年にオーストリアのウィーンにて旅行会社・イベント企画会社・撮影サポート・エージェントを企業し、現在に至ります。また、10年前よりフリーのコーディネーターとしてもお仕事をお任せいただいております。 ドキュメンタリーや情報番組などのTVロケコーディネートをはじめ、スチール・ムービーのCM撮影のサポートとコーディネートも行っております。 また、国際交流イベントのトータルコーディネーションや視察手配、旅行手配などが必要な際は是非お問い合わせください。 オーストリア・スイス・ドイツ・イギリス・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・アイスランド・クロアチア・ボスニアをはじめ、基本的にヨーロッパであればどの国でも対応いたします。 複数の国をまたぐロケを得意としております。コーディネート業務一般、撮影機材やクルーの現地手配、モデルやタレントの…
続きを読む

川人わかな(かわと わかな)/フランス・パリ&ニース

   【フランス、英国、ギリシャ、イタリア、スペインなどヨーロッパ全域】 フリーランスライター・編集・コーディネイター・通訳(日英仏)・フォトグラファー 南仏ニースやパリの、食やデザイン、ライフスタイルの取材や広告&TV撮影のコーディネイトを中心に活動している。ヨーロッパ全域を取材範囲としており、ヨーロッパ数カ国を横断するような企画を担当することも多い。 得意分野:サスティナブル、オーガニック、食、アート、ファッション、建築、美容&健康など。 ———————————————————————————— <経歴> ロンドン大学キングスカレッジ大学院でアートマネージメントを専攻後、日本で編集者・ライターとして、食カルチャー雑誌やアートウェブマガジンに携わる。紙とデジタルそれぞれの媒体の特徴を活かした取材、ページ作りを得意とする。また、TOYOTAやSONY, PHILIPS、IKEAなどをはじめとした、有名ブランドの広告編集コンテンツ制作も長年担当。2017年に『世界の夢のパン屋さん』大和田 聡子(監修)川人わかな(著)を出版。
続きを読む

鈴木香織(すずき かおり)/米国ロサンゼルス

     【ロサンゼルス サンフランシスコ ラスベガス ニューヨーク 米国西海岸 カナダ】 アメリカ カリフォルニア州 西海岸 ロサンゼルス LA 在住 カメラマン フォトグラファー 写真家 及び 映像カメラマン ビデオカメラマン ビデオグラファー。 スチール写真撮影と映像撮影をお引き受けしております。 撮影保険完備。 写真作品サイト 映像作品サイト 米国ロサンゼルスを拠点に活動しております。セレブリティのポートレート撮影を得意とし、ジョニーデップより指名を受け、彼の全世界向けオフィシャルフォトを担当したことも。他には、雑誌取材、イベント&ライブ撮影、ファッション、インテリア、フード、トラベル、プロダクト、ウェディング、などの写真撮影もお引き受けしております。また、映像カメラマンの夫GeneShibuyaとのチームワークで、映像撮影の仕事もお引き受けしております。ミュージシャンのTVインタビューやライブ映像、テレビ番組取材映像、企業やホテル、レストランなどのPRビデオを撮影しております。最近は、ミランダ.カー主演のWebCMや、ビバリーヒルトンホテルのオフィシャルPRビデオなども撮影致…
続きを読む

プラド 夏樹(ぷらど なつき)/フランス・パリ

   【フランス とくにパリ、ブルターニュ地方】 慶應大学文学部哲学科美学美術史学専攻。1988年に渡仏。パリ市サン・シャルル・ド・モンソー教会にて 主任オルガニストを務めると同時に、フリージャーナリストとして活動。WEBRONZA,ハフポスト、共同通信デジタルEYE、日経ビジネスオンラインなどに寄稿。労働、教育、宗教、性、女性などに関する現地情報を執筆。著書:『フランス人の性 なぜ「#MeToo」への反対が起きたのか 』(光文社新書)、ヤフー個人ブログ:「プラド夏樹の『パリの街角から』」  
続きを読む

江草由香(えぐさ ゆか)/日本・神奈川県二宮町 フランス・パリ

     【フランス、パリ】 編集者・ライター・コーディネーター。 96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。 2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。現在、フランス情報サイト『BisouFranceビズ・フランス』運営しながら、ライター、仏語翻訳・通訳を行い、日本とフランスを行ったり来たりの生活を続けている。 『BisouFranceビズ・フランス』 個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
続きを読む

河野友見(こうの ゆみ)/日本・広島

    【イギリス】 広島市出身。ライター。ロンドンの出版社を経て、編集プロダクション勤務のちフリー。新聞、WEB、雑誌などに寄稿するほか、翻訳やガイドブックの取材・執筆なども行う。携わったものに「新ロンドンから行く田舎町」(双葉社)、クロスメディア「EAT JAPAN」、日経ecomom、エキサイトニュース、中国新聞、地球の歩き方、リクルート、「家族で遊ぼう!おでかけBOOK 山陽山陰」、広島県外国人向け観光情報サイトVisit HIROSHIMA、毎日Weeklyなど。海外は主にイギリスを中心としたヨーロッパ各地の食・住・文化・エコ・ロハススタイルに関するレポートを続ける。著書に『イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅』(第2版刊行)『広島カフェ散歩』(ともに書肆侃侃房)。ブログ:Y*z diary
続きを読む

南田登喜子(みなみだ ときこ)/オーストラリア・シドニー&ポートスティーブンス

  【オーストラリア】 オーストラリアを皮切りに、各地で旅と仕事を交互に繰り返し、7年かかって五大陸70ヵ国余りを放浪。生活経験のある海外10都市をはじめ、世界中にステキな街がたくさんあることを実感したものの「やっぱりオーストラリアが大好き!」で再渡豪し、シドニー及びポートスティーブンスを拠点に活動中。 オーストラリア在住のフリーランスライター・ジャーナリストとして、さまざまな日本語媒体に寄稿したり、情報を発信する一方、フォトグラファーのパートナーと共に、取材・撮影コーディネートやエコツアーの運営も手がける。 街暮らしながら、辺境地帯アウトバックで赤土にまみれたり、野生のイルカやクジラと泳いだりするのが大好きなアウトドア派。 【ジャンル】 ・オーストラリア情報全般(地域事情、社会・経済、ライフスタイル、旅行・観光、食・グルメ、アート・エンターテイメント、スポーツ、イベントなど) ・環境、エコロジー事情 ・アウトドア、エコツーリズム ・海外生活、異文化比較 【主な仕事歴】 ▼共同通信 47NEWS【世界から】 ▼Signpost (NewSphere のフード&トラベルセクション) ▼N…
続きを読む