矢作ルンドベリ智恵子(やはぎるんどべりちえこ)/スウェーデン・ストックホルム

   【スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェー】 2004年よりスウェーデン・ストックホルムに在住。現在、ストックホルム県、テ-ビー 市に在住。日本では、在日スウェーデン大使館、商務部でビジネスコンサルタント業務に携わる。 現在は、ストックホルムにて、海外リサーチ、ビジネスサポート業務、メディアコーディネート、視察のアレンジなどを手掛けています。また、通訳や翻訳、ライターとしても活動しており、共同通信、デジタルサイトコラム『世界から』に、スウェーデンの社会、生活情報を紹介しています。 Global Press会員、ストックホルム公認ガイド サステイナブルな社会を目指して、スウェーデン、北欧から様々な情報・アイデアを日本に提供 しています。スウェーデンと日本の架け橋となるべく、ビジネス、経済、政治、環境、エネルギー、教育、福祉、ジェンダー、ワークバランス、建築、デザイン、観光、文化など様々な分野でサポートいたします。
続きを読む

川人わかな(かわと わかな)/フランス・パリ&ニース

   【フランス、英国、ギリシャ、イタリア、スペインなどヨーロッパ全域】 フリーランスライター・編集・コーディネイター・通訳(日英仏)・フォトグラファー 南仏ニースやパリの、食やデザイン、ライフスタイルの取材や広告&TV撮影のコーディネイトを中心に活動している。ヨーロッパ全域を取材範囲としており、ヨーロッパ数カ国を横断するような企画を担当することも多い。 得意分野:サスティナブル、オーガニック、食、アート、ファッション、建築、美容&健康など。 ———————————————————————————— <経歴> ロンドン大学キングスカレッジ大学院でアートマネージメントを専攻後、日本で編集者・ライターとして、食カルチャー雑誌やアートウェブマガジンに携わる。紙とデジタルそれぞれの媒体の特徴を活かした取材、ページ作りを得意とする。また、TOYOTAやSONY, PHILIPS、IKEAなどをはじめとした、有名ブランドの広告編集コンテンツ制作も長年担当。2017年に『世界の夢のパン屋さん』大和田 聡子(監修)川人わかな(著)を出版。
続きを読む

近藤直子(こんどうなおこ)/ハンガリー・ブダペスト

   【ハンガリー】 ハンガリー撮影コーディネーターの近藤直子と申します。TV・ハリウッド映画のロケ地として人気があるハンガリーを拠点に中欧・ロケーション・サービスを行っております。経験豊富な撮影クルーや車両・空撮・ドローンや特殊機材などの手配の他、ロケ地探し、海外公演・コンサート、会議、心のこもったVIP対応を承ります。中欧・ハンガリー撮影コーディネート会社 Japan Media Production Bt ◆政府奨学生として渡洪。コダーイ研究所、リスト音楽院合唱指揮科、エルテ大学留学。中欧・ハンガリー撮影コーディネート会社(Japan Media Production Bt)代表。合唱指揮者。欧州列車の旅とスポーツ観戦が趣味。(ユーロナイトでドイツ・ブンデスリーガ卓球観戦に行って参りました!) <紀行番組>「世界の車窓から」、「世界の窓」、「関口知宏ヨーロッパ鉄道の旅」、「欧州音楽紀行」他 <スポーツ番組>2018年ブダペストエアーレース、2017年ブダペスト世界柔道選手権(生中継)、2017年世界水泳選手権、レスリング世界選手権、ヨーロッパフィギュア・スケート選手権 <ドキュメ…
続きを読む

栗田路子(くりた みちこ)/ベルギー(ワーテルロー、でもブリュッセル郊外)

   【ベルギー(仏語圏および蘭語圏)、イギリス、フランス(パリ)】 豊かな(波乱万丈な?)人生を通して得た幅広い雑学やネットワークを生かし、フリーランス・ジャーナリストとしてベルギーおよびEU情報を中心に発信。また、メディア・コーディネータのネットワーク「コーディネーターズ・クラブ・ベルギー」を結成して、その統括役をしています。横浜市出身。日本で大学卒業、広告代理店勤務の後、米・コーネル大学およびベルギー・ルーヴァンカトリック大学にてMBA取得。私人としては、社会的弱者、特に障害児への強い思い入れがあり、英国シェフィールド大学にて広範性発達障害(高機能自閉などを含む)やコミュニケーション障害について研究。EUのお膝元ベルギーより、分裂寸前のこの国、そしてEUと日本の今を見つめています。 仲間と始めた自主メディア  駐日EU代表部webmagazine EU MAG  コーディネーターズ・クラブ・ベルギー  過去記事を貼り付けたブログ  
続きを読む

プラド 夏樹(ぷらど なつき)/フランス・パリ

   【フランス とくにパリ、ブルターニュ地方】 慶應大学文学部哲学科美学美術史学専攻。1988年に渡仏。パリ市サン・シャルル・ド・モンソー教会にて 主任オルガニストを務めると同時に、フリージャーナリストとして活動。WEBRONZA,ハフポスト、共同通信デジタルEYE、日経ビジネスオンラインなどに寄稿。労働、教育、宗教、性、女性などに関する現地情報を執筆。著書:『フランス人の性 なぜ「#MeToo」への反対が起きたのか 』(光文社新書)、ヤフー個人ブログ:「プラド夏樹の『パリの街角から』」  
続きを読む

冨久岡ナヲ(Nao Fukuoka)/イギリス・ロンドン

  【イギリス、欧州】 執筆:得意分野は、ビジネス、CSR, 食、文化、富裕層向け市場。 日経ウーマン、おとなのOffなど日経BP社発行媒体、Alterna, Japanese Investor, 週刊金曜日 など各種雑誌への取材執筆。英国政府諸庁などの日本語広報媒体への執筆。これまでに、400名以上の企業エグゼクティブ、起業家、政治家、科学者などへ英語/日本語でのインタビュー実施。 国際的な企業の社外/社内向けバイリンガル広報誌や、ソーシャルネットワーク(SNS)を利用した広報活動用の日英コンテンツ制作 日本人によって翻訳された英文の、ネイティブライターによるリライト管理 また、生来の食いしん坊が嵩じ日本料理の本も執筆。これまで十冊の日本料理本(英語)を上梓している。グルマン賞アジア料理本大賞受賞、「英国フードライターズ・ギルド」メンバー。 おいしいイギリス料理(ってあるんです)のレシピ紹介にも意欲的。 そして、コーディネート業務では、視察、市場リサーチ、撮影と取材全般のオーガナイズ、同行、通訳、および日本からの進出企業の展示会出展代行まで請け負っている。
続きを読む

シュピッツナーゲル典子(シュピッツナーゲルのりこ)/ドイツ・ハイデルベルク近郊

   【ドイツ・オーストリア】 得意分野・書籍業界、医療・医薬品、教育、ビジネス、グルメ等、幅広く日本のメディアに執筆中。見本市通訳もお受けしています。 テレビ番組制作リサーチならびにコーディネート・経験豊富。テレビやラジオの出演経験もあり。 多数のテレビ番組コーディネートをしましたが、2012年に担当した番組の中ではフジの「たけしのニッポン人白書」における、東日本大震災で津波に飲まれたドイツ人家族の独占インタビューは、大変印象深い取材でした。 主な執筆寄稿先 日経BP 、日経エコマム 、朝日WEBRONZA 、JapanBusinessPress 、(社)日本ショッピング協会 、薬局経営者情報紙Class A Field、 Tarzan , MagazinAlcや旅行誌など。『世界が感嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン』(宝島社新書・ドイツより原稿提供)。マインツ・グーテンベルク博物館。ホームページ にも主な仕事歴を掲載してありますのでご覧ください。
続きを読む

近藤雄生(こんどう ゆうき)/日本・京都(元上海・雲南省・西オーストラリア在住)

   【中国(上海・雲南省)・東南アジア・オーストラリア・京都】 1976年東京生まれ。工学系大学院修了後から取材・執筆活動を始める。2003年、結婚直後に妻とともに日本出国し、5年半にわたって、オーストラリア、東南アジア、中国、ユーラシア大陸各地で旅・定住を繰り返しながら、ルポルタージュなどを月刊誌・週刊誌に発表。2008年に帰国し、以来京都在住。ノンフィクション、サイエンス、エッセイなど、様々な分野で執筆。ルポ掲載媒体は、「新潮45」「G2」「芸術新潮」「世界」「週刊金曜日」「読売ウィークリー」など。英語取材可。京都造形芸術大学/大谷大学 非常勤講師。理系ライターズ「チーム・パスカル」メンバー。著書に『遊牧夫婦』、『中国でお尻を手術。』、『終わりなき旅の終わり 』(以上『遊牧夫婦』シリーズ3部作、ミシマ社)、『旅に出よう 世界にはいろんな生き方があふれてる』(岩波ジュニア新書) ウェブサイト:  
続きを読む

原美和子(はら みわこ)/韓国・釜山

   【韓国(全域)、タイ】 大学卒業後韓国系企業での勤務を経て2002年より韓国に在住。 ライター業歴は10年になり、韓国の時事問題、政治、経済、ITビジネス、教育や芸能、美容、グルメ、旅行に至るまで幅広い分野での多くの媒体での執筆を手がけている。特に時事問題、政治、経済、ITビジネス、教育を得意としている。 【書籍】「韓国の下流社会・終わりなき貧困の連鎖」、「韓国の下流社会・貧困で絶望する若者たち」(宝島社) 【雑誌】FQ JAPAN(アクセスインターナショナル)、ひろばユニオン(労働学習センター) 【WEB】WEBRONZA、NEWS PICKS、CNETJAPAN、CATALYST、マイナビニュース、共同通信デジタルEYE「世界から」、グルメ情報サイトSHO CUTE その他多数 (2015~2016年実績)
続きを読む

村岡桂子(むらおかけいこ)/日本・山口

  【ラオス】 3年半のラオス生活を終えて、2010年冬に帰国。現在は小学校で支援員をしながら、翻訳&ライター業も継続中。ラオス滞在中はラオスの文化・教育などについてウェブや雑誌に寄稿。今後は国内の教育事情についても発信予定。(現在、地道に準備中)
続きを読む

高橋直子(たかはし なおこ)/ブラジル・リオデジャネイロ市

    【ブラジル全般、中南米も取り扱います】 渡英後、南米ブラジルへと流れ着き、音楽とビーチの街リオデジャネイロに生息。華やかな舞台の裏側に入り込み、ブラジル人の「コラサァン(魂)」を覗くことで、楽しく生を遊ぶことを模索中。アマゾンから未来都市まで、また北米、アルゼンチン、メキシコなど飛び回る毎日。ブラジルの政治・経済、文化、芸術、ファッション、教育情報などをこれまでに「講談社」「小学館」「日経BP社」「アエラ」など50種以上の雑誌に発信している。スポーツやヒューマンドキュメンタリーそして、環境問題、格差社会、市民運動への弾圧などといった問題も取り扱う。メディア関係のプロダクション会社では、NHK、テレ朝、TBS、日テレなどのブラジル、北・南米におけるメディアコーディネートを担当。ドキュメンタリー、ニュース、番組が中心で、中継コーディネートの他、中継などの制作ロジも対応可能。  
続きを読む

椰子ノ木やほい(やしのき やほい)/アメリカ合衆国・ミシガン州在住

    【アメリカ合衆国、ミシガン州、中西部、南太平洋、サモア】 「海外在住メディア広場」の運営・管理人。「地球はとっても丸い」運営・編集。12年間、田舎暮らしを楽しんだ後、1997年より家族(子ども4人)で南太平洋の小国サモアに移住。国境、時空を超えた田舎暮らしとも言える南国ライフを4年間満喫。2001年より、アメリカ・ミシガン州在住。その時々のライフステージに応じて移住という選択をしてきた経験をもとに、日本、サモア、アメリカのライフスタイルを比較しながら各ウェブ媒体、雑誌、新聞などに寄稿。 (さらに…)
続きを読む