スプリスガルト友美/ポーランド・ポズナン、グダンスク

業務内容:執筆、通訳、翻訳
対応地域:ポーランド・ポズナン、グダンスク
ポーランド・ポズナン在住/スプリスガルト友美(すぷりすがると ともみ)
1976 年東京生まれ。ライター活動、ポーランド語の翻訳、翻訳校正に従事。最近では日本語で書かれた人文系の論文や日本の児童文学をポーランド語に翻訳する作業にも取り組んでいる。

東京外国語大学で、ピアノを習っていた私の憧れだったショパンの国の言語であるポーランド語を専攻し、卒業後翻訳会社に就職。その後、ポーランド文学翻訳を志し、ポーランドへ留学。そこでポーランド人である夫と出会い、結婚。結婚を機に2002年からポーランド在住。ライターとしてこれまでに、ポーランドの本・映画や料理、住宅事情、観光名所、ポーランドでの生活の様子などについて雑誌や新聞、会報誌などに執筆。ほかにも仕事の傍ら、ブログでポーランドの日常を綴っている。2008年8月にポーランドにて娘を出産したことで、ポーランドでの育児や子どもの生活についての記事まで執筆の幅を広げている。

また、ポーランド文学・語学についてより深く知るため、2017年秋より念願だったポーランドの大学の修士課程にて勉強を始め、2019年夏に無事ポーランド学修士号を取得。
ブログ「poziomkaとポーランドの人々」
ブログ「ポーランドで読んで、ポーランドを書いて」