川人わかな(かわと わかな)/フランス・パリ&ニース

   【フランス、英国、ギリシャ、イタリア、スペインなどヨーロッパ全域】 フリーランスライター・編集・コーディネイター・通訳(日英仏)・フォトグラファー 南仏ニースやカンヌ、モナコを中心に食やデザイン、ライフスタイルの取材や広告&TV撮影のコーディネイトを中心に活動している。ヨーロッパ全域を取材範囲としており、数カ国を横断するような企画を担当することも多い。 得意分野:食、環境、オーガニック、アート、ファッション、建築、美容&健康など。 ———————————————————————————— <経歴> ロンドン大学キングスカレッジ大学院でアートマネージメントを専攻後、日本で編集者・ライターとして、食雑誌やアートウェブマガジンに携わる。TOYOTAやSONY、 PHILIPS、IKEAなどをはじめとした、有名ブランドの広告編集コンテンツ制作も長年担当している。2017年に『世界の夢のパン屋さん』大和田 聡子(監修)川人わかな(著)を出版。
続きを読む

はにわ きみこ/日本・千葉県

     【台湾】とご縁があります 25年の文筆業(作家、ライター、編集)をへて、Amazon出版プロデューサーに。 2020年2月、初の電子書籍『出版は人生を変える: 電子書籍の可能性と商業出版の力 (問出版社)』を発表。「海外在住メディア広場」で台湾ホームステイのチャンスを得たエピソードが登場します。 発信したい人のやりたいこと、なりたい姿の見える化をサポートしています。2019年、社会貢献団体「ぱっかん楽観」の創設メンバーに。「自分が喜ぶ、相手が喜ぶ、一緒に喜ぶ」をコンセプトに、国境を越えて笑顔が広がる活動をしています。  
続きを読む

田口理穂(たぐち りほ)/ドイツ・ハノーファー

   【ドイツ】 ジャーナリスト、ドイツ州裁判所認定通訳・翻訳士、視察旅行のコーディネーター。 日本で新聞記者を経て、1996年よりドイツ在住。ライプニッツ・ハノーファー大学社会学修士。2001年より環境団体「ごみ・環境ビジョン21」に「ドイツだより」を連載しているほか、ウェブ言論メディア「Speakup Overseas」をはじめ「オルタナ」「週間金曜日」「環境ビジネス」「アエラ」「婦人公論」やEU公式サイトなどさまざま媒体に、ドイツの環境政策やエネルギー、政治経済など幅広く執筆。自治体や企業、研究機関の視察のコーディネートや通訳もしている。日常と非日常が交錯する旅が好きで、訪れた国は39カ国。人は本当にわかりあえるのかと、ちらりと考える日々。 著書:『なぜドイツではエネルギーシフトが進むのか』(学芸出版社)、『市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命』(大月書店)、共著:『「お手本の国」のウソ』 『ニッポンの評判』(共に新潮新書)  
続きを読む