クローディアー真理(くろーでぃあーまり)/ニュージーランド・ニュープリマス

   【ニュージーランド、オーストラリア・ノーフォーク島】 東京で海外情報を担当する編集者・ライターとして約8年間勤務。1998年にニュージーランドに移住してからは、オークランドを拠点に、オークランド戦争記念博物館でのボランティアと短期事務、地元日本語誌の編集に携わる。その後、仕事仲間3人と総合メディア会社を立ち上げ、他誌より一歩踏み込んだ内容の季刊誌を発行。同時に日本の出版社からの依頼で、ガイドブックや雑誌などの取材・執筆を行う。 2003年からはニュープリマスに居を移し、フリーランスライター/ジャーナリストとして活動を開始、現在に至る。ニュージーランド航空やニュージーランド観光局の発行物やウェブサイトなどへの寄稿を経て、近年は国内はもとより英語圏の国々の環境、ビジネス、テクノロジー、先住民マオリを含む文化、子育て/教育といった分野のリサーチ・取材・執筆を行う。ニュージーランド人の夫、 娘、猫と、移築した築100年を超える家で木々に囲まれて暮らす。詳しいプロフィール、最近手がけた仕事などは、ホームページで。 <主な仕事> 『alterna』(株式会社オルタナ)◆『alternaオンラ…
続きを読む

プラド 夏樹(ぷらど なつき)/フランス・パリ

   【フランス とくにパリ、ブルターニュ地方】 慶應大学文学部哲学科美学美術史学専攻。1988年に渡仏。パリ市サン・シャルル・ド・モンソー教会にて 主任オルガニストを務めると同時に、フリージャーナリストとして活動。WEBRONZA,ハフポスト、共同通信デジタルEYE、日経ビジネスオンラインなどに寄稿。労働、教育、宗教、性、女性などに関する現地情報を執筆。著書:『フランス人の性 なぜ「#MeToo」への反対が起きたのか 』(光文社新書)、ヤフー個人ブログ:「プラド夏樹の『パリの街角から』」  
続きを読む

Tomoko FREDERIX(ともこ ふれでりっくす)/フランス/ラ・ヌーヴ・リール(ノルマンディ地方)

     【フランス(パリ、ノルマンディー地方、その他の地方)、ヨーロッパ、フランス語圏、ニューヨークのハーレム】 1994年にパリへ移住。現在は一軒家を購入したノルマンディ地方をベースにしている。フランスの溢れんばかりの魅力が、リアルに伝わる記事(企画〜コーディネイト〜執筆)を制作。フランス遺産ジャーナリスト協会(Association des Journalistes du Patrimoine)会員。大手出版社発行の旅のガイドブック他、美術雑誌、情報誌へフランスの文化、最新情報などをコンテンツにして提供中。2016年から、フランスのニュースをトピックス的に随時発表するウェブマガジン、FRENCH CULTURE MAGAZINE  を、独自発信。インタビュー(仏・英語)も可能。美術雑誌など、ヴィジュアル重視媒体へは、仏人ベテラン写真家と組んだ美しい紙面創りで対応。仏映画製作プロダクションで、映画やドキュメント撮影のアシスタント、フィクサー(仏人ジャーナリストによる日本取材時)、字幕翻訳の経験あり。ビジネスおよび、MICE旅行、ビジネス・マッチングのコーディネイターとしても経験豊富…
続きを読む