内田千尋(うちだちひろ)/オーストリア・ウィーン

   【オーストリア、ドイツ、スイス、イギリス、北欧、クロアチア、ボスニア】 英国に生まれ、幼少期から思春期にかけては北米~日本~ヨーロッパで過ごしました。 さまざまな文化に触れ合うことで、いずれは日本とヨーロッパの架け橋となるような仕事がしたいと思い、2002年にオーストリアのウィーンにて旅行会社・イベント企画会社・撮影サポート・エージェントを企業し、現在に至ります。また、10年前よりフリーのコーディネーターとしてもお仕事をお任せいただいております。 ドキュメンタリーや情報番組などのTVロケコーディネートをはじめ、スチール・ムービーのCM撮影のサポートとコーディネートも行っております。 また、国際交流イベントのトータルコーディネーションや視察手配、旅行手配などが必要な際は是非お問い合わせください。 オーストリア・スイス・ドイツ・イギリス・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・アイスランド・クロアチア・ボスニアをはじめ、基本的にヨーロッパであればどの国でも対応いたします。 複数の国をまたぐロケを得意としております。コーディネート業務一般、撮影機材やクルーの現地手配、モデルやタレントの…
続きを読む

鈴木香織(すずき かおり)/米国ロサンゼルス

     【ロサンゼルス サンフランシスコ ラスベガス ニューヨーク 米国西海岸 カナダ】 アメリカ カリフォルニア州 西海岸 ロサンゼルス LA 在住 カメラマン フォトグラファー 写真家 及び 映像カメラマン ビデオカメラマン ビデオグラファー。 スチール写真撮影と映像撮影をお引き受けしております。 撮影保険完備。 写真作品サイト 映像作品サイト 米国ロサンゼルスを拠点に活動しております。セレブリティのポートレート撮影を得意とし、ジョニーデップより指名を受け、彼の全世界向けオフィシャルフォトを担当したことも。他には、雑誌取材、イベント&ライブ撮影、ファッション、インテリア、フード、トラベル、プロダクト、ウェディング、などの写真撮影もお引き受けしております。また、映像カメラマンの夫GeneShibuyaとのチームワークで、映像撮影の仕事もお引き受けしております。ミュージシャンのTVインタビューやライブ映像、テレビ番組取材映像、企業やホテル、レストランなどのPRビデオを撮影しております。最近は、ミランダ.カー主演のWebCMや、ビバリーヒルトンホテルのオフィシャルPRビデオなども撮影致…
続きを読む

栗田路子(くりた みちこ)/ベルギー(ワーテルロー、でもブリュッセル郊外)

   【ベルギー(仏語圏および蘭語圏)、イギリス、フランス(パリ)】 豊かな(波乱万丈な?)人生を通して得た幅広い雑学やネットワークを生かし、フリーランス・ライターとしてベルギーおよびEU情報を中心に発信。また、メディア・コーディネータのネットワーク「コーディネーターズ・クラブ・ベルギー」を結成して、その統括役をしています。横浜市出身。日本で大学卒業、広告代理店勤務の後、米・コーネル大学およびベルギー・ルーヴァンカトリック大学にてMBA取得。私人としては、社会的弱者、特に障害児への強い思い入れがあり、英国シェフィールド大学にて広範性発達障害(高機能自閉などを含む)やコミュニケーション障害について研究。エネルギー転換、脱プラ政策、障害者やLGBTなど少数派を包摂する社会、難民移民、医療倫理、BrexitなどをWatch。EUのお膝元ベルギーより、分裂寸前のこの国、そしてEUと日本の今を見つめています。 仲間と始めた自主メディア SpeakUp Oversea's、駐日EU代表部webmagazine EU MAG、ハフポスト、共同47ニュースなどに執筆中。 コーディネーターズ・クラブ・ベ…
続きを読む

冨久岡ナヲ(Nao Fukuoka)/イギリス・ロンドン

   【イギリス、欧州】 ジャーナリスト、コーディネーター、イベント企画制作 <; 得意分野:食、ビジネス、CSR、富裕層向け市場 執筆:日経ウーマンなど日経BP社発行媒体、ニューズウィークfor Women, Alterna, など各種雑誌への取材執筆。EU Mag (駐日欧州連合代表部発行)や英国政府諸庁などの日本語広報媒体への執筆。 SNSとデジタルメディア制作:国際企業の社外/社内向けバイリンガル広報誌、ソーシャルネットワーク(SNS)を利用した日英コンテンツ制作と管理 ビジュアル重視のウェブサイト制作 ローカライズ:ネイティブライターの手で、翻訳文を生きた英語のコピーに仕上げるローカライズ業務請負 食:ロンドンの気鋭シェフや英国の食材プロデューサーをつなげる食のイベント企画制作。これまで十冊の日本料理本(英語)を上梓、グルマン賞アジア料理本大賞受賞、「英国フードライターズ・ギルド」メンバー。 コーディネート業務:視察、市場リサーチ、撮影と取材全般のオーガナイズ、同行、通訳、および日本からの進出企業の展示会出展代行
続きを読む

シュピッツナーゲル典子(シュピッツナーゲルのりこ)/ドイツ・ハイデルベルク近郊

   【ドイツ語圏(ドイツ・オーストリア・スイス)と欧州】 ドイツ企業東京本社に勤務後、渡独。主な寄稿先 2013年よりYahoo Japan 個人オーサー 、2018年7月の記事では月刊MVAを拝受。日本新聞協会、丸善出版、SignPost, 共同通信デジタルEYE, 日経BP社、日経エコマム、朝日WEBRONZA, 薬局経営者情報誌Class A Field など。政治、社会、書籍業界、医療・医薬品、教育、ビジネス、グルメや観光等の情報を欧州より執筆。市場調査や見本市通訳、TV番組制作リサーチならびにコーディネートも受けています。
続きを読む

河野友見(こうの ゆみ)/日本・広島

    【イギリス】 広島市出身。ライター。ロンドンの出版社を経て、編集プロダクション勤務のちフリー。新聞、WEB、雑誌などに寄稿するほか、翻訳やガイドブックの取材・執筆なども行う。携わったものに「新ロンドンから行く田舎町」(双葉社)、クロスメディア「EAT JAPAN」、日経ecomom、エキサイトニュース、中国新聞、地球の歩き方、リクルート、「家族で遊ぼう!おでかけBOOK 山陽山陰」、広島県外国人向け観光情報サイトVisit HIROSHIMA、毎日Weeklyなど。海外は主にイギリスを中心としたヨーロッパ各地の食・住・文化・エコ・ロハススタイルに関するレポートを続ける。著書に『イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅』(第2版刊行)『広島カフェ散歩』(ともに書肆侃侃房)。ブログ:Y*z diary
続きを読む

村岡桂子(むらおかけいこ)/日本・山口

  【ラオス】 3年半のラオス生活を終えて、2010年冬に帰国。現在は小学校で支援員をしながら、翻訳&ライター業も継続中。ラオス滞在中はラオスの文化・教育などについてウェブや雑誌に寄稿。今後は国内の教育事情についても発信予定。(現在、地道に準備中)
続きを読む

マイアットかおり(まいあっと かおり)/フランス・バスク

  【フランス、バスク、スペイン】 2015年に日本語専門の翻訳会社Word Connection sarl をフランス、バスク(ビアリッツ)で起業。現在従業員も6人に増え取引先は400社を超えています。日本に子会社株式会社Word Connection JAPANをおいており、両社ともで代表取締役を努めます。社内では主に品質管理と会社経営を行なっています。 Word Connection sarl (フランス本社) 個人でも翻訳者であり、ソフトウェアやアプリなどの翻訳を多く手がけます。日本での執筆活動も行なっており、各種媒体の執筆も。現在はGizmodo Japan でガジェット系の翻訳ライティングを定期で行なっています。フランス語翻訳の提供も可能。また現地でのリサーチ等も引き受けております。英語、フランス語でのフランス国内外インタビュー記事執筆等対応可能です。各種ニュース記事の翻訳やメディア資料で使用する外国語の翻訳要約なども随時承っています。 個人のウェブサイト:
続きを読む

ニールセン北村朋子(ニールセン・キタムラ・トモコ)/デンマーク・ロラン島

   【スカンジナビア全般】 aTree主宰。デンマーク・ロラン島在住。ジャーナリスト、コーディネーター、アドバイザー。 会社員、アメリカ留学を経てフリーの映像翻訳家として独立。2001年よりロラン島に移住。森の幼稚園運営委員、ロラン市地域活性化委員を歴任。デンマーク・インターナショナル・プレスセンター・メディア代表メンバー。2012年デンマーク・ジャーナリスト協会東デンマーク地区ジャーナリスト賞(Kreds2 Pris)受賞。同年7月、『ロラン島のエコ・チャレンジ〜デンマーク発、自然エネルギー100%の島』上梓。 ロラン島初となるインターナショナル・フォルケホイスコーレの2019年設立を目指し、準備委員会理事に就任。 再生可能エネルギーや農業、食、教育など持続可能な社会づくりのための取材、メディア・企業・官庁視察コーディネートや日本、デンマーク両国での講演などを行なっている。 2013年9月には、根本復興大臣、甘利経済担当大臣、新藤総務大臣のデンマーク視察のコーディネート及び通訳を担当。 2015年11月には、復興支援を続ける東松島市の名代として、お米の献上のため、デンマーク王国フレ…
続きを読む

椰子ノ木やほい(やしのき やほい)/アメリカ合衆国・ミシガン州在住

    【アメリカ合衆国、ミシガン州、中西部、南太平洋、サモア】 「海外在住メディア広場」の運営・管理人。「地球はとっても丸い」運営・編集。12年間、田舎暮らしを楽しんだ後、1997年より家族(子ども4人)で南太平洋の小国サモアに移住。国境、時空を超えた田舎暮らしとも言える南国ライフを4年間満喫。2001年より、アメリカ・ミシガン州在住。その時々のライフステージに応じて移住という選択をしてきた経験をもとに、日本、サモア、アメリカのライフスタイルを比較しながら各ウェブ媒体、雑誌、新聞などに寄稿。 (さらに…)
続きを読む